必的webTV ブログ

2013年08月08日

拝啓 一条さゆり様




こにちわ☆


今日の暑さったら、
とんでもないですね><

皆さん、いかがお過ごしでしょうか


私は先日、
踊り子時代の大先輩で
パフォーマー&女優としても活躍中の
若林美保姐さんの舞台を観に行ってきました。




08082.JPG


伝説のストリッパー
一条さゆりをモデルにした物語

『贋作・一条さゆり』

です。


いちおポスターからの解説引用、
置いておきますね



1974年、大阪地検にて
一世を風靡した人気ストリッパー
一条さゆりに「わいせつ罪」の実刑判決が出た。

懲役1ヶ月と、執行猶予中だった分をいれ
翌年2月22日に和歌山刑務所に入り、
同年8月12日に出所。

それからの彼女は、大阪で様々な男たちを愛し、
騙され、騙し、付き合った男が自殺したり、
彼女自身も自殺未遂をし、ガソリンをかけられ全身火傷、
生活保護を受けながら、嘘をつきながら生きている街、
釜ヶ崎にて60歳で死去する。

愛し続け、愛され続けたその人生。











さゆり姐さんは当時11PMに出たり
TVなどでも大活躍〜
(でも26の男の子に11PMってナニ?
って聞かれたよwww)

小向ちゃんフィーバーに勝るとも劣らない
当時の有名ストリッパーだったらしいですね



てことで、
今回舞台を観るのは初めてでしたが、
いちおうwikiなどで
あらかた彼女の生き様は知ってましたん





が、美保姐さん演じるさゆり姐さん・・・


とんでもなかったです!!






「うちがステージに上がるとな、
お客さんみんな目ぇキラキラさせてな、
ホント子供みたいな顔してるん

だからな、うちももっともっと
ってな・・・」


わかる、わかる〜


だっていまだに週刊誌の吊り広告で


『世界初!!!3D女性○性器!!!』


みたいな特集やってるんだよ、
オトナの読む本でwwwww


男の人っていつまでたっても子供で
そこが可愛くて仕方がないって
ステージに上がった姐さんたち
一度は感じることだと思う。




そしてそんなさゆり姐さんは、
引退してからも
たくさんのダメンズたちの太陽であり

(「『さゆりちゃん♪さゆりちゃん♪』
って声かけられるとね、
もうこんなおばあさんなのに、
あああたしを必要としてくれる人は
まだいるんだ〜って嬉しくなっちゃってね」)


「出ていって」と言われたことに激昂し
彼女にガソリンをかけて大火傷を負わせた男性が
出所して自分の前に現れたときにも


「あら!ケンちゃん!!
やだ〜久しぶり!

なに?もう怒ってないわよ。
せーんぶ、済んだこと。

いいわよ、今日はうちの奢り、飲も飲も」

なんて言って、
自分のお店に迎え入れて
酒までご馳走してあげちゃうんです

(ラストのこのシーンで
あたし大号泣だよね。。。
近くの席のおっさんwたちもみんな泣いてた)




わたしねー、
ちょっとさゆり姐さんと
似てるとこあるのかもしれないw


人はそんなんじゃ幸せになれないと言うけれど
でもあたしにとっての幸せは、
あたしが決めるものだから


『ルイちゃん♪ルイちゃん♪』
って子供みたいな目で
求められると嬉しくなっちゃうんだよねw


これからもたくさんたくさん
愛してもらえるように
頑張りたいと思います☆



08081.JPG

また来年も行きます!
(8月3日がさゆり姐さんの命日です)



08083.JPG


ちなみに知る人ぞ知る
新宿タイガーさんも
わかみほ姐さんの大ファン!!!



08084.JPG

付き合ってくれたお友達にも感謝☆
シンガポール料理、
めちゃ美味しかった♪


そしてあんなに素晴らしいホンモノの
一条さゆりを魅せてくれた
わかみほ姐さん・・・
姐さんの後輩になれたこと、
誇りに思います!!!

ありがとうございました><




(文中のセリフ等はうろ覚えですみません。
来年は脚本を購入したいと思います☆)











posted by 相馬ルイ(漫画) at 21:13| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。