必的webTV ブログ

2012年11月15日

「人を呪わばあなる2つ」




ばんわ〜☆

皆さん、昨日のサッカーはご覧になりました?
日本VSおまーん。


私はサッカーには全く興味はないのですが、
私の恋する人はきっと見ているはず〜
(確か元サッカー少年って言ってたもん♪)
ということで、
食い入るように展開を見守っておりましたよ。


でも結局最後につぶやいた言葉は

「サッカーボールになりたい・・・」

でした(笑)


(どうやら、死に物狂い・・・
時には演技までして
大人の男たちに奪い合われるボールが
羨ましかったらしい^^
私も竹内まりやみたいなセリフ、
死ぬまでに一度は言ってみたいもん)


とにかく日本国、おめでとうございました!





というわけで、
しつこいですがあたし
今、恋をしてるんですよ!

もーね、その人のことが大好きだし、
トシもトシなんでね、
いっこいっこの恋愛を
宝物のようにそ〜っと
大切に扱っていきたいお年頃なのです。


だからここで注意!


私の好きな人と
私のことを本気で好いてくれるという
奇特な殿方は、
この先を読まないことを強くお勧めします!


てか、読むな!!!


いやお願いだから、読まないで〜〜><(クイック土下座)




さぁ、閉じるボタンを押さなかった
私の人生を笑ってくれる傍観者の皆さん、
ショウタイムの始まりです☆






「ルイ子(←実際は本名ネ)のお尻の穴ってさ、
なんでこんなに綺麗なの?」


そう聞いてきたのは私が18歳の時につきあった
オザケン似の大学生Oくん(22歳)でした。

(ちなみに、この人が初めての相手だったのだけど、
その話はまた今度。)


ただ初めてといえどもね
わかったわけなんですよ、

『お尻の穴が綺麗とかナイでしょ!
いや一応お手入れとかはしてみたけど
むしろ毛とか生えてて見られたもんじゃないんじゃ?』
って(笑)


ただ私もまだうら若き乙女、
そこは口に出さずに

「えへへ、そっかなぁ〜」

ぐらいに濁しておいて
(それでもOくんは
「いやほんと、こんな綺麗な子見たことない」
と関心しきりでした)
自宅に帰ってソッコー鏡でチェックすると・・・



いつもおトイレで使っている穴はまぁ普通に
やっぱし自分の思い描いていたカタチで
そこにあるわけです。

ただ!
よぉくみるとそちらの穴の上、
もうどっちかというと
桃が割れてないとこのすぐ下のあたり、
0.5センチくらいの穴が確かにありました。

もし人間にもしっぽが生えていたらココ!
みたいな場所です。

むろん18年間気づかなかったわけですから
ソコからはなにも出てこないし
なにも入れたこともありません。


ただ黒くぽっかりと
そこには空洞があるだけ。


とりあえず『日本お尻のあな協会』に
「あ、穴が二つあるんです!!!」
と訴えようかとも思いましたが、
そこは0型のワタクシ・・・


「なんかめんどくさいし、
カレシがせっかく綺麗だと思いこんでくれてるから
それはそれでいーや♪」

ということで、放置ののち忘却・・・(笑)


ところが最近、
なぜか急に思い出したんですよね、この話を。



ということで、ほどほどに長くなったので
続きはまた次回
「人を呪わばあなる2つ・後編」にて☆


00.jpg


写真は肉棒るぺんを持つ筆者近影です(笑)

読んでくれてありがとう♪
たぶんずっとこのままこの調子だよ、注意してね!
(中盤や近況報告でそれなりにスロも出てきますが
基本はエロという名の私の生き様が中心ですっ)

あと、コメントもありがとね^^

posted by 相馬ルイ(漫画) at 21:48| Comment(0) | 脳内劇場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。